Go!Planets!

怪獣惑星を見た。

こういう書き出しでこんなゴミ捨て場を更新する位だから、当然気に入らなかった。

何がって、イデア櫻井も、宮野イェーガーも、ハヤカワSFJコレクションみたいな展開も別にいいよ、よしとするよ。

この感想を伝えるにはネタバレをしないとならないので、一旦間を置く。

正直言って「いやそうだろ」と思う程度の展開なので気にすることもないと思うんだが、作法としてスペースを作る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺が言いたいのは、そもそも「三部作」と明言した上でこんな驚き一点突破の構成をしたことだよ。

『エレン宮野率いる人類が死力を尽くし2万年前そのままのゴジラを倒した所に、2万年成長し続けた本物のゴジラが現れ、その圧倒的な存在だけで人類は羽虫以下の扱いで蹴散らされる』というのが今回のびっくりポイントなんだけど。

んん~~~~~~そりゃそうだろ~~~~~~??

としか思わないでしょ。

だって三部作ってずっと前から公言してる上に、次はメカゴジラ出るよっていうニュースが公開初日の朝一上映が終わったくらいで出るんだぞ。

これで終わりのわけがねーーーーーーーーじゃん。

茶番だよ、茶番。

ゴジラ第二形態相手にタバ作戦してクライマックスにされても困るの。びっくりさえあれば良いってもんじゃないの。

またそのおかげで、本物のゴジラの描写から逆算して偽物のゴジラが描かれてるのがよくない。

これがもうびっくりするくらい冴えない。熱線撃ってもクソダサエアバイクを一機落とすか落とせないか、パワードスーツにすぐに取り付かれる、何の面白みもない聞いた事あるような作戦でそのまま死ぬし。

もう、とにかく弱そう。弱そうなゴジラが偽進撃の巨人にやられる。

「あえて”””最近のアニメでゴジラやったらこんな感じっしょ、やだなぁ”””…か~~~ら~~~の~~~~?????」みたいな狙いにも思えるけど、時間配分としてそのあえてやってる部分が圧倒的に長いので、事実して”やだなぁ”が残っちゃってるんだよ。

これで三部作というのを知らなければもうちょっと驚けて、こういうイライラも昇華されたのかもしれないけど。

 

 

まあ。元々週配信orTV放送向けの企画だったと聞くので、その形式ならもう少しまともに……いや、それでも無理だと思うな。3話でゴジラ倒して終わるワケがねえだろう。

はあああ~~~~~。メカゴジラ見たいから一応次も行くし、今回感じた問題点は次回はない筈なんだけど。

はああああああ~~~~~~。